コラム|瑞江で歯科をお探しの方は立川歯科医院 瑞江診療所へ

苦痛の少ないストレスフリーな歯科診療を

皆さんこんにちは。

東京都江戸川区にある歯科医院、立川歯科医院 瑞江診療所です。

 

歯科治療はドリルで歯を削ったり、歯茎に注射を打ったりするなど、さまざまな場面で苦痛を伴います。

そうした痛みや不快感はどうするもこともできないものだと諦めてしまってはいませんか?

もちろん、歯科治療に伴う苦痛をゼロにすることは不可能ですが、歯科医師の取り組み次第で最小限に抑えることは可能です。

今回はそんな当院のストレスフリーな歯科診療についてかんたんにご紹介します。

 

なるべく削らない、抜かない治療

当然ですが、歯を削る量が多くなるほど、治療に伴う痛みも増えますよね。

しかも、切削量が増えると、かけがえのない歯質を失う量も増えるため、患者さまにとっては2重のデメリットが発生します。

そこで当院ではなるべく削らない、抜かない「MI(ミニマルインターベンション)」という治療法を重視しております。

削る量を最小限に抑えられるため、歯の寿命も長くなります。

◎MIには豊富な知識と経験が必須です

MIは、誰でも気軽に行えるものではありません。というのも、削る量を最小限に抑えるということは、病変を取り残すリスクも大きく上昇することを意味するからです。

たくさん歯を削る歯医者さんは、無闇にそのようなことを行っているのではなく、再発を防止するという意図が背景にあります。

とはいえ、切削量が多くなれば歯の健康も害されるため、歯を削るのは必要最低限に抑えることが理想といえます。

そのためには、正確な知識と豊富な経験が欠かせないのです。

 

電動注射器で麻酔の痛みを軽減します

当院では、麻酔薬を一定の速度で注入できる「電動注射器」を導入しております。

麻酔の注射を手で行うと、薬液の注入速度が不安定となりやすく、施術に伴う痛み・不快感が大きくなりがちです。

電動注射器なら、そうした苦痛も抑えられます。

 

まとめ

このように、MIのような手法を用いれば、苦痛の少ない歯科診療が可能となります。

そんな痛みや不快感の少ない歯科治療がお望みであれば、瑞江の立川歯科医院 瑞江診療所までご連絡ください。

ストレスフリーな歯科診療を実施いたします。

 

ページトップへ