ブログ|瑞江で歯科をお探しの方は立川歯科医院 瑞江診療所へ

  • アーカイブ

  • カテゴリー



~歯周病と糖尿病の関わりについて~

2016年6月12日

こんにちは!

今回は年々罹患率が増加している糖尿病と、歯周病の深い関わりについてお話させて頂きます。

 

歯周病は口腔内だけでなく、全身にも悪影響を及ぼす様々な合併症があるのはご存知でしょうか…

例えば、歯周病により口腔内にいる細菌が血液を介して全身に回り、糖尿病、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、脳出血、肺炎、低体重児出産など、様々な合併症があります。

中でも、糖尿病の方はそうでない方に比べて2倍以上歯周病にかかりやすいと言われています‼

そして、糖尿病の患者が深いポケット内の歯周病原菌を徹底して駆使する治療を行った所、歯茎からの出血や歯のぐらつきがおさまったばかりか、血糖値も下がって改善した例があります。

この様な事から、歯のお掃除は口腔内の環境を整えるだけでなく、全身にも良い効果をもたらすので虫歯がなくても定期的なクリーニングをおすすめ致します!

歯槽膿漏,歯周病と糖尿病歯周病菌  ←プラークは顕微鏡で見ると、この様に活発に生きてる細菌です。

歯科衛生士 大山

 
ページトップへ